一般社団法人 HECTEF
 


HECTEF englishsite





  
良質で信頼できる臨床検査データを効果的に提供するために
臨床検査は、疾患の診断や治療方針の決定、治療効果の判定の際はもちろん、定期検診、人間ドックなど、医療の様々な場面で極めて重要な役割を担っています。より高度で専門的な医療が求められている現在の医療現場においては、良質で信頼できる検体検査データをスピーディに入手することが切実に求められています。
一般社団法人HECTEF(旧、福祉・医療技術振興会)は、総合的精度保証の観点に立って、その方法論の研究、標準物質の開発・頒布、および外国との交流・国内へ学術情報紹介等を行い、その推進を図っていきます。



遺伝子教材(パンフレット)カラダ設計図を監修しました


・生活週間を整える ・肥満遺伝子の読み方 ・認知症を見分ける



仕様および価格表はこちらより
有償となりますが、本画像を活用していただく団体を募集中です

HECTEFセミナー(第10回)は、
新型コロナウイルスの感染拡大を鑑み延期させていただくことになりました。
「ゲノム医療の最前線」−注目される遺伝子検査と治療−

中止 2020年3月4日(水) 15:00〜18:10

新しい開催日程は、後日ご案内申し上げます。
新型コロナウイルス感染拡大の影響を鑑み対応策を検討してきましたが、参加者および関係者の皆さまの健康・安全面を第一に考慮した結果、セミナーを延期することにいたしました。
ご参加を予定いただいた皆様には、大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解くださいますようお願い申し上げます。
新しい開催日程は、決まり次第ご案内差し上げます。よろしくお願い申し上げます。


PICK UP

◆各バナーボタンをクリックしてご覧ください。 




CRP・IgG・IgA・IgM標準物質類のご案内ご注文のコーナーです。
  • ERM-DA470k/IFCC (IgG・IgA・IgM 他)
  • ERM-DA474/IFCC(CRP)
※注)ERM−DA472/IFCC(CRP)は製造元の在庫が無くなり、ERM−DA474/IFCCに切り替りました。



HECTEF取り扱いの海外標準物質のご案内ご注文のコーナーです。
  • NIBSC …WHO標準物質類
  • IRMM  …IFCC標準物質類
  • NIST  …SRM標準物質類



一般社団法人HECTEF 個人賛助会員への入会は、こちらよりご連絡ください。



"ClinicalChemistry"(AACC機関誌)に掲載されるReview等の日本語訳版をご覧頂けます。

Clinical Chemistry

  • 2018年版の論文一覧は、 こちら から
  • 2017年版の論文一覧は、 こちら から
  • 2016年版の論文一覧は、 こちら から
  • 2015年版の論文一覧は、 こちら から
  • 2014年版の論文一覧は、 こちら から
  • 2013年版の論文一覧は、 こちら から
  • 2012年版の論文一覧は、 こちら から
  • 2011年版の論文一覧は、 こちら から
  • 2010年版の論文一覧は、 こちら から
  • 2009年版の論文一覧は、 こちら から


  • "ClinicalChemistry"プロムナードの過去掲載全てを1年ごとにCDに編集し、お求めいただけるよう準備いたしました。

    【お知らせ】2019年3月
    □ 2018年分のCD「CCP-10」の販売を開始いたしました。
    □ 全論文の中から、ご希望の論文をCDに編集し販売いたします。CD1枚に10編までとなります。
    □ 索引もあわせてご活用ください。
    詳細およびご注文は、詳細   注文書 から



"ClinicalChemistry"(AACC機関誌)に掲載されるTrainee Councilの日本語訳版をご覧頂けます。

AACCのホームページにて、一般社団法人HECTEF提供のTrainee Council Question Bank 日本語訳版[臨床化学研修生協議会]をご覧頂けます。

Trainee Council Question Bank


HECTEFセミナー(第9回)を開催致しました

2018年11月29日(木)「AI(人工知能)と医療への応用」をテーマにセミナーを開催致しました。

4名の先生をお招きし「未来から選ばれる医療AI」「臨床検査とAI」「AI画像診断支援ソリューション」「バイオプリンティングと遺伝子検査」AI医療に関する最新情報をご講演頂きました。 多くの方々にご参加頂き、質疑応答でも活発な意見交換がなされました。

セミナーの内容はこちら から

HECTEFセミナー(第8回)を開催致しました

2018年1月31日(水)「これからの在宅医療とその運用」をテーマにセミナーを開催致しました。

変化する在宅医療に関連して臨床検査はどうあるべきか、ご活躍中の3名の先生方をお招きし、疑応答でも活発な意見交換が行われました。

セミナーの内容はこちら から

HECTEFセミナー(第7回)を開催致しました

2017年1月31日(火)「臨床検査室におけるISO 15189の認定取得とその意義」をテーマにセミナーを開催致しました。

検査ラボのISOに関する著名な方々をお招きして、取得方法の実際や検査室の品質保証を中心に、ISO認定に関する最新情報と導入現場からの生の声をお届けいたしました。

セミナーの様子(画像)はこちら から
セミナーの内容はこちら から

HECTEFセミナー(第6回)を開催致しました

2015年9月18日(金)「IFCC-HbA1cキャリブレータを用いたHbA1cの標準化」をテーマにセミナーを開催致しました。

HbA1cの日本での判定値がJDS値からNGSP値に変わりましたが、その値を決める基本物質はIFCCが頒布しています。 今回、日本で測定したIFCC-HbA1c Caluibratorのデータと最新情報がセミナーで報告されました。
セミナーの内容はこちら から

HECTEFセミナー(第5回)を開催致しました

2014年12月5日(金)「近未来の研究・検査室に向けた新技術」をテーマにセミナーを開催致しました。

"臨床の研究・検査室が新しい技術・システムの導でこんなにも変わる"第一線でご活躍中の先生方より検査技術と臨床診断の両サイドからアプローチいたしました。

セミナーの様子(画像)はこちら から
セミナーの内容はこちら から

HECTEFセミナー(第4回)を開催致しました

2014年2月21日(金)「POCT (Point of Care Testing) の実用化と課題」をテーマにセミナーを開催致しました。

POCTとは、医師・看護師・検査技師などが患者の傍らで行う検査の仕組みで、短時間で検査結果が得られることから患者さんのQOLに資する検査システムです。
今後のPOCT化の方向性・動向についての講演には、多くの方々にご参加頂き、質疑応答でも活発な意見交換が行われました。

セミナーの様子(画像)はこちら から
セミナーの内容はこちら から

一般社団法人HECTEFでは、今後も皆様へ臨床検査に関わり役立つ内容をテーマにセミナーを開催してまいります。



  旧 福祉・医療技術振興会(since 1994)
〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2丁目3番4号 レインボースクエアビル2F
Tel/Fax:03-5356-7625   E-Mail:info@hectef.jp