一般社団法人 HECTEF
 






  
良質で信頼できる臨床検査データを効果的に提供するために
臨床検査は、疾患の診断や治療方針の決定、治療効果の判定の際はもちろん、定期検診、人間ドックなど、医療の様々な場面で極めて重要な役割を担っています。より高度で専門的な医療が求められている現在の医療現場においては、良質で信頼できる検体検査データをスピーディに入手することが切実に求められています。
一般社団法人HECTEF(旧、福祉・医療技術振興会)は、総合的精度保証の観点に立って、その方法論の研究、標準物質の開発・頒布、および外国との交流・国内へ学術情報紹介等を行い、その推進を図っていきます。



PICK UP

HECTEFセミナー(第5回)のご案内

テーマ:近未来の研究・検査室に向けた新技術

日付:2014年12月5日(金) 18:00〜20:30(受付17:45〜)

場所:中野サンプラザ 研修室 中野区中野4-1-1 JR/東京メトロ 中野駅徒歩1分
参加費:6,000円(非会員、但し同時に会員入会で割引があります)、3,000円(会員)


◇ MALDI-TOF 質量分析法による新しい微生物検査
"TOF MASSによる微生物検査という新分野での実用例と今後の方向性について"講演いただきます。
田村 眞弓 先生(シーメンスヘルスケア・ダイアグノスティクス株式会社)



◇ オーダーメイド診断の現状と将来
"個々の患者さんに合った効果的な検査について"病院サイドと研究者としてのお立場から最新情報を講演いただきます。
小谷 和彦 先生(自治医科大学准教授)



◇ 病院検査室における遺伝子検査の将来
"遺伝子検査の病院検査室への普及について"豊富な現場の情報と最新検査動向を講演いただきます。
横田 浩充 先生(東邦大学教授)


詳細およびお申し込みは こちら から


前回 『 第4回 POCT (Point of Care Testing) の実用化と課題 』 の様子(画像)はこちら から


◆各バナーボタンをクリックしてご覧ください。 



CRP・IgG・IgA・IgM標準物質類のご案内ご注文のコーナーです。
  • JCCLS推奨 CRP・IgG・IgA・IgM実用参照物質
  • ERM-DA470k/IFCC (IgG・IgA・IgM 他)
  • ERM-DA474/IFCC(CRP)
※注)ERM−DA472/IFCC(CRP)は製造元の在庫が無くなり、ERM−DA474/IFCCに切り替りました。



HECTEF取り扱いの海外標準物質のご案内ご注文のコーナーです。
  • NIBSC …WHO標準物質類
  • IRMM  …IFCC標準物質類
  • NIST  …SRM標準物質類




"ClinicalChemistry"(AACC機関誌)に掲載されるReview等の日本語訳版をご覧頂けます。

  • 2014年版の論文一覧は、 こちら から
  • 2013年版の論文一覧は、 こちら から

  • 現在掲載中の論文表紙は、 9月号  8月号 


  • "ClinicalChemistry"プロムナードの過去掲載全てを1年ごとにCDに編集し、お求めいただけるよう準備いたしました。

    【お知らせ】2014/01/14
    2013年分のCD「CCP-5」の販売を開始いたしました。
    詳細およびご注文は、詳細   注文書 から



  旧 福祉・医療技術振興会(since 1994)
〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2丁目3番4号 レインボースクエアビル2F
Tel/Fax:03-5356-7625   E-Mail:toiawase@hectef.jp